子供の便秘に効果的な運動方法

子供の便秘に効果的な運動方法

sports




食生活の変化や夜更かしなど、現代の生活は便秘になる要因が多いものです。
子供の便秘は親子伴に辛いものなので、運動の習慣をつけて便秘を解消してあげたいものですね。
今回は、子供の便秘に効果的な運動方法をお伝えします。

子供の便秘に運動が効果的なワケは?

幼児や小中学生の便秘の原因の一つとして、運動不足が考えられます。
テレビゲームやカードゲームなどにより、身体を動かして遊ぶことが少なくなっているために、腸の動きも弱くなっていると考えられます。

また、小さい頃からスポーツをしていても、便秘になる場合があります。
それは、スポーツの種目によりいつも使う筋肉が同じで、お腹周りの筋肉が使われていない可能性があるためです。

スポーツにはルールがあり、レギュラー選手になりたいなどのストレスも関連します。
ストレスにより、腸の動きは抑えられてしまうので、便秘の原因になるのです。

子供の便秘に効果的な運動方法は?

子供の便秘に効果的な運動方法をご紹介します。

おなかマッサージ

子供を仰向けに寝かせておへそから「の」の字を書くように、優しくマッサージしてあげましょう。
おしゃべりや歌いながらすると、親子伴にスキンシップが取れてストレス解消にもなるでしょう。
この時に、子供が足をバタバタさせてもかまいません。
足を動かすことも、便秘の解消の運動になります。

足の屈伸

子供を仰向けに寝かせて、親が膝のあたりを持ってゆっくりと胸に近付けてあげましょう。
強すぎると苦しくなり子供が嫌がりますので、ほどほどに。
自分でできる年齢ならば、しゃがむ・立つという動作を繰り返してもよいでしょう。

金魚体操

子供を仰向けに寝かせて、足を持ち左右にゆらゆらとゆすります。
この時、おなかが動くことがポイントです。

自転車こぎ

ゆっくりと左右の足を自転車こぎの要領で動かしてあげましょう。
自転車に乗れる年齢ならば、室内で運動しなくても親子でサイクリングすると一緒に楽しめますね。
もちろん、お母さんと一緒にエクササイズとしての自転車こぎ運動でもよいでしょう。

次の3つは、小学生以上の子供ならできる運動です。
親子で一緒に運動して、お母さんの便秘も解消しちゃいましょう。

バタ足

うつ伏せで水泳のバタ足の要領で、足をバタバタさせます。

おしりたたき

うつ伏せに寝て、自分の踵で自分のおしりをトントンと叩きます。

足上げ

仰向けに寝て両足を伸ばしたまま、床から30cmくらい上げます。
つま先を伸ばしたまま、5〜10秒キープしましょう。
呼吸は止めずに、できれば腹式呼吸を続けます。

まとめ

便秘を解消するためには、大人も子供も運動することが効果的です。
夢中で鬼ごっこしたり、気持ちよくサイクリングしたりして、親子伴に便秘を解消する運動を心がけましょう。

この記事も一緒に読まれています

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法




マッサージ、浣腸、マルツエキス、砂糖水、綿棒・・・
色々やったけどダメだったってお母さん必見です!

その場しのぎの解決方法ではなく、赤ちゃんの便秘を根本解決してあげましょう!

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法を見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ