赤ちゃんの便秘に効くツボ

赤ちゃんの便秘に効くツボ【注目記事】便秘一家の救世主!赤ちゃんから大人まで 便秘を改善した方法

赤ちゃんの便秘を解消してあげるために、お母さんは色々試してあげたいと思うものです。
すぐにお薬に頼るのも嫌だな…と考える気持ちも、とてもよくわかります。

食事面などを見直しても解消できない便秘には、他にどんな解消方法があるでしょうか。

赤ちゃんの便秘に効くツボとは?

色々な体操やマッサージがあるのですが、赤ちゃんの便秘にも効く『便秘のツボ』があることを知っていますか?
ツボ押しによる便秘解消は、即効性には欠けますが、覚えておいてもいいかもしれません。

ツボ押しといっても、大人のように痛みが出るほど強く押すことはありません。
赤ちゃんが嫌がったり、痛がらない程度というのが前提です。

それでは、便秘に効くといわれているツボをご紹介します。

まずは、足ツボマッサージです。
足ツボマッサージといっても、上で述べたように、あまり力を入れず、
タッチする感覚、温める感覚で、軽く押すことが大切です。

やり方はまず、赤ちゃんの足裏の、かかとの部分から指の付け根のあたりまでを、
親指のはらでゆっくり優しく押していきます。
そして、土踏まずを中心に、足裏全体を優しく押してあげます。
これを両足、何度か繰り返し行うことで、便意を促します。

次はおなかにあって、便秘でお腹が張る状態を改善するツボ、『天枢(てんすう)』です。
このツボを刺激することで、胃腸に活力を与えてくれます。
場所は、おへその両脇、指3本分の場所にあります。
布団に仰向けに寝かせた状態で、天枢を、時計周りに円を描くようになでるよ感覚で優しく押すと効果的です。

また、天枢の近くには『大横(だいおう)』というツボもあります。
これは、おへその両脇、指5本分外側にあります。
ここを刺激するときは、親指以外指をそろえて、優しく押してあげます。
赤ちゃんにはあくまで温める程度にしてください。
このツボは、便秘の解消に効果があるといわれています。

最初に言ったように、ツボ押しに即効性はありません。
ツボを押したからと言って、すぐにうんちが出るとは限りませんので、
あくまでもマッサージの感覚で考えてもらえたらいいかと思います。

もちろん、ツボ押しだけに頼らずに、食事などの面からも腸内環境を整えてあげることが、何よりも大切ですよ。

【注目記事】便秘一家の救世主!赤ちゃんから大人まで 便秘を改善した方法

この記事も一緒に読まれています

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法




マッサージ、浣腸、マルツエキス、砂糖水、綿棒・・・
色々やったけどダメだったってお母さん必見です!

その場しのぎの解決方法ではなく、赤ちゃんの便秘を根本解決してあげましょう!

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法を見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ