赤ちゃんの便秘解消に砂糖水は効果ある?作り方は?

赤ちゃんの便秘解消に砂糖水は効果ある?作り方は?

sugar

 

昔から、「赤ちゃんの便秘には砂糖水を与えるといい」と言われていますよね。

砂糖水って、昆虫じゃあるまいし・・・
なーんて、ちょっと疑ってましたけど、おばあちゃんの知恵袋じゃないですけど、
昔の人が言うんだから何か根拠があるんじゃないかということで、
本当に赤ちゃんの便秘に砂糖水が効果的なのか、その理由を調べてみました。

砂糖水が便秘を解消するって本当なの?

まず、砂糖水には、腸管内に水分を引き入れる力があるそうです。
それは、砂糖水の浸透圧が高いためです。

便秘になると、ウンチが硬くなって来ますよね。
腸管に引き込まれた水分によって、硬くなったウンチが次第に柔らかくなるため、ウンチが出やすくなるんです。

また、引き入れられた水分が腸の中を移動することで、腸は刺激を受けます。
この刺激が、腸の働きを活発にしてくれるため、便秘を解消してくれる効果が期待できるという訳なんです。

便秘に効果的な砂糖水の作り方

砂糖水と言っても、適当な濃度で作ってはいけません。

続いて、赤ちゃんの便秘に効果的な砂糖水の作り方をご紹介します。

砂糖水は、水と砂糖を混ぜるだけで簡単にできますが、その濃度には注意しましょう。

赤ちゃんに与える砂糖水の濃度は、約5%程度にしてください。

5%の砂糖水は、例えば哺乳瓶に入れた湯ざまし100ccに対して、砂糖を約5グラム(小さじ1杯程度)を混ぜれば作ることができます。
そして、哺乳瓶を人肌くらいに温め、一気に全部の量を与えるのではなく、1回に20ccくらいを、授乳に影響がない時間帯を見つけてあげるようにしてみてください。

砂糖水よりもオリゴ糖!

昔ながらの方法ではありますが、やっぱり砂糖って体に悪いイメージの方が強くないですか?
濃度は薄いとはいえ、赤ちゃんのうちから砂糖を与えるのは抵抗があるお母さんもいるかと思います。
歯が生えて来たら虫歯も心配ですしね。

また、個人差はありますが、砂糖水によって下痢になってしまう子もいるようです。
なので、特に赤ちゃんには、あまり頻繁に使用するのは控えたほうが良いかもしれませんね。

そこでオススメなのが、オリゴ糖です。
オリゴ糖は母乳にも含まれている成分でもあり、赤ちゃんの腸内環境を整えてくれるので、
便秘の根本解決に繋がります。
オリゴ糖にも色々ありますが、なるべく純度の高いものを選ぶといいですよ。

我が家も愛用していておススメなのが、カイテキオリゴです。
カイテキオリゴは、製造過程で余計なものを一切加えていない、成分のほぼ100%が高純度のオリゴ糖なので、赤ちゃんにも安心して飲ませてあげられる管理人イチオシのオリゴ糖です!

=>カイテキオリゴについて詳細を見てみる

この記事も一緒に読まれています

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法




マッサージ、浣腸、マルツエキス、砂糖水、綿棒・・・
色々やったけどダメだったってお母さん必見です!

その場しのぎの解決方法ではなく、赤ちゃんの便秘を根本解決してあげましょう!

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法を見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ