慢性的な便秘が妊娠して悪化!何を試しても改善せず薬で解決

慢性的な便秘が妊娠して悪化!何を試しても改善せず薬で解決shippai



はなはなさん(30代女性)の便秘失敗談を紹介します。

私は若い頃からずっと便秘症でした。
とにかく慢性的に出ない状況だったので、最終的には毎日便秘薬を飲むことで排便している感じでした(今考えると不健康だったなぁと思います)。

そんな私ですが、結婚後妊娠してからしばらくすると、また便秘になってしまいました。
妊娠中なので、以前は飲んでいた便秘薬も飲めないし困ったなーと思いましたが、高校生のころに便秘になったとき、プルーンを食べたらあっという間に解消したのを思い出し、プルーンを買って食べてみましたが、なぜかいくつ食べても全く効果が現れませんでした。

それからというもの、インターネットで便秘にいいと言われる食べ物や飲み物を検索しまくりました
まず試してみたのは、朝食で毎朝食べていたヨーグルトにきな粉をかけるということ。
きな粉には食物繊維やオリゴ糖が含まれているため、便秘に効果があるとのことだったのですが・・・
なぜだか全然効果は出ませんでした。
ヨーグルトより牛乳のほうがいいかな?と思い、コップ一杯の牛乳にきな粉を大さじ2杯くらい入れて混ぜて飲んでみてもだめでした。
飲み応えはあったので、これは効果がありそうだと思ったのですが・・・

その次に購入したのはコントレックス(硬水)。
マグネシウムが含まれており、便を柔らかくするため便秘に効果がある!というのをネットで見て、ケースで纏め買いしてみたのですがこれまた効果なしでした。
しかも、硬水はどうにも癖があって飲みにくい。
当時同居していた母親も「私はこれ、ちょっと無理・・・」と言って飲んでくれませんでした。
もったいないのでなんとか全部飲みきりましたが、高かったのに効果は出ないしでかなり失敗だったなーと思います(まぁ、私の強力な便秘には効かなかったということでしょう)。

それからも、オリゴ糖やオリーブオイル、さつまいもなどなど便秘に効果があるとされるものは色々試してみましたが、全滅でした。
結局お医者さんで妊娠中でも飲める便秘薬を処方してもらい改善しましたが、本当に大変でした。
お金も労力もたくさん使いました。
もう二度とあんな便秘にはなりたくないです。


この記事も一緒に読まれています

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法




マッサージ、浣腸、マルツエキス、砂糖水、綿棒・・・
色々やったけどダメだったってお母さん必見です!

その場しのぎの解決方法ではなく、赤ちゃんの便秘を根本解決してあげましょう!

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法を見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ