便秘薬への依存を断ち切ったものの食物繊維の摂り過ぎで便秘が悪化!

便秘薬への依存を断ち切ったものの食物繊維の摂り過ぎで便秘が悪化!shippai


市販の便秘薬に頼る様になって・・・

はなこさん(40代女性)の便秘失敗談です。

以前も気になっていた便秘がひどくなりだしたのは、社会人になってからです。

朝トイレに行きたいと思わないのは当たり前。
もちろん忙しい朝そんな時間の余裕もありません。
1週間出ないなんて当たり前でした。
かといって、不快感や膨張感があるというわけでもありませんでした。
しかし、1週間分食べたものが全部体内に残っていると思うと、さすがに恐ろしくなり、市販の薬を使ってみることにしました

寝る前に飲むと次の朝出る、ってやつです。
最初の2、3日ですかね、書いてある通りの効果があったのは。
それでも便通があることがうれしかったし、すっきりした感じがたまりませんでした。

便秘薬に依存するようになり薬の量も増加

今日からまたでなくなっちゃったけど、明日はやっぱり出てほしいと思い、薬の量を増やしてみました。
しばらくはこれでオッケーなのですが、まだ出なくなってくる。
で、薬の量をまた増やす。
ということを繰り返していくうちに、1日1回3錠までの薬を、1日2回に分けて8錠から12錠も飲むようになっていたのです。

薬を飲んだはずなのに出ないとパニックになってしまい、すぐまた服用する、ということが続いていました。

食後、胃に食べ物が残っている状態で服用すると、薬が効くときにおなかが痛くなってしまう、らしいことが説明書に書いてあったので、おなかのすいているタイミングを探して薬を飲む。

仕事が忙しかったりすると、こういったタイミングを見つけて、薬を取り出して飲む、って結構大変でした。
なんだか、毎日便秘薬を飲むタイミングのことばかり考えているような気もしたし、服用量が増えると便秘薬に費やすお金もかかるので、薬に頼るのはもうやめたい、と思うようになりました。

便秘薬に頼るのをやめて食物繊維を摂るも失敗に終わる

薬に頼ることなく、自然に排泄ができる習慣を身につけたく思い、次に試したのは、食物繊維を豊富にとることです。
お米を玄米に変え、野菜や海藻たっぷりの食事をとるようにしました。

私はやり始めたら徹底的に取り掛かる習性があります。
仕事の日も、それまではコンビニや社食で済ませていましたが、玄米と野菜と海藻のお弁当を持っていき始めました。

健康にもよさそうで、効果をかなり期待していたのですが、この方法も失敗に終わりました。

食事の後、おなかにガスがたまりはじめ、ものすごく痛くなるのです。
特にお弁当を食べた後は、ガスでおなかが張り、おならとして体外に出るまでは痛くて痛くて仕事どころではありませんでした。

食物繊維って摂りすぎてもよくないそうですね。
やみくもに摂取するとかえって便秘を悪化させてしまうこともあるのだとか。
しかも、ガスが出てくれる時は痛みから解放される最高の瞬間なのですが、仕事中ですよ。
そのたびにトイレに立てないし、おなかの中ではきっと異常な発酵が起こっているのだから、ニオイも気になるし、音だって我慢するのが大変。

専業主婦になった今、ストレスが減ったのが原因か、頑固な便秘はピタッと止まりましたが、旅行に行くときは必ず便秘になります。

この記事も一緒に読まれています

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法




マッサージ、浣腸、マルツエキス、砂糖水、綿棒・・・
色々やったけどダメだったってお母さん必見です!

その場しのぎの解決方法ではなく、赤ちゃんの便秘を根本解決してあげましょう!

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法を見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ