赤ちゃんは便秘が原因で吐くことがある?

赤ちゃんは便秘が原因で吐くことがある?【注目記事】便秘一家の救世主!赤ちゃんから大人まで 便秘を改善した方法

赤ちゃんの嘔吐は自然なことです

生まれてすぐの赤ちゃんは、大人がびっくりしてしまうぐらい、吐くことが多いと思います。
ミルクを飲んでは、その度に吐いてしまったり、時には、噴水のように吐いてしまって、
心配になるお母さんもいると思います。

しかし、赤ちゃんがミルクを吐くのは、赤ちゃんの胃の形状の特性から考えると、
自然なことなのです。

赤ちゃんの胃は、とっくりの様な形をしています。
体に対して、縦にまっすぐ胃がついていて、くびれがないため、お腹に少し刺激があったり、
体制を変えたりするとそれだけで吐いてしまうのです。

また、ミルクを飲む時、空気も一緒に飲んでしまうため、その空気が胃に入ることで、
吐きやすくなってしまうのです。
よく、ミルクを飲んだ後は、ゲップを出させてあげますよね?
飲み込んだ空気を出してあげることによって、ミルクを吐くことを防げるからです。
吐いた後、機嫌も良く、普段と変わらないようでしたら、心配しなくてもいいでしょう。

便秘と嘔吐の関係は?

しかし、気をつけてあげたい嘔吐の理由もあります。

赤ちゃんが吐いてしまう理由として、便秘によるものも考えられます。

大人と同じように、便秘でうんちが出ない日が、あまりにも長く続くのは、
赤ちゃんにとってもとても苦しいことです。
長い間うんちが出ないでおなかにたまった状態になっていると、
その不快感から食欲がなくなります。

食欲不振は、便秘がかなり悪化した状態になると現れる症状です。
そして、うんちがおなかにたまっていると、おなかが張ってきてしまいます。
おなかを触ってみればわかるくらい硬く張ってきます。
おなかの張りはとても苦しく、気持ちが悪いものです。
そして、その気持ち悪さから吐いてしまうのです。

ここまで便秘がひどくなってしまったら、あまりいい状態ではありませんよね。
すぐに小児科を受診して、先生に診てもらいましょう。

便秘が原因で吐いてしまうようなら、きっと赤ちゃんの機嫌も悪かったことでしょう。
お医者さんに診てもらって、うんちを出してあげれば、きっとすっきりして、
機嫌も食欲も元に戻ると思います。

ひどい便秘は、大人でも辛いものです。
そして、便秘を繰り返す赤ちゃんは少なくありません。

何度も便秘を繰り返さないように、赤ちゃんの腸内環境を整えてあげることも必要です。

【注目記事】便秘一家の救世主!赤ちゃんから大人まで 便秘を改善した方法

この記事も一緒に読まれています

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法




マッサージ、浣腸、マルツエキス、砂糖水、綿棒・・・
色々やったけどダメだったってお母さん必見です!

その場しのぎの解決方法ではなく、赤ちゃんの便秘を根本解決してあげましょう!

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法を見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ