妊娠中の便秘で赤ちゃんがアレルギーに?妊娠中の便秘改善にオリゴ糖?

妊娠中の便秘で赤ちゃんがアレルギーに?妊娠中の便秘改善にオリゴ糖?

ninpu

妊娠中の便秘が原因で、赤ちゃんがアレルギー体質になってしまうということを聞いたことがある方もいると思います。
実は妊娠中の便秘と赤ちゃんのアレルギー体質には密接な関係があるんです。

今回は、妊娠中の便秘が引き起こす赤ちゃんへの影響や、便秘改善に効果があるとされるオリゴ糖などについてお伝えします。

便秘で悩む妊娠中の方は、参考にしてみて下さいね。

妊娠中の便秘で赤ちゃんがアレルギー体質になるって本当!?

妊娠中の便秘は、腸内の悪玉菌が優位に働きます
妊婦さんの腸内環境は胎児にも影響を与えるため、悪玉菌が優位の場合は喘息やアトピー性皮膚炎など赤ちゃんに影響が出てきます。

善玉菌にはアレルギーを抑制する働きもあるので、善玉菌の数が少ないとアレルギー体質になってしまうのです。

それでは何故、赤ちゃんがアレルギー体質になってしまうのでしょうか。

胎児は産まれて来る際に、母体の産道や肛門周囲にいる腸内細菌に接触することで、赤ちゃんの腸にも腸内細菌ができてきます。
お母さんの腸内細菌を取り込んで生まれて来るんですね。
ですから、お母さんの腸内環境が悪いと赤ちゃんも同じような状況になってしまいます。

また、胎児はへその緒から血液を介して栄養を受け取りますが、母体が便秘気味だと腸からの栄養がスムーズに吸収できず、免疫も弱くなってしまいます。
赤ちゃんの免疫力が充分にないので、アレルギー体質になってしまうことも考えられます。

このような理由から便秘のあるお母さんから産まれた赤ちゃんは、アレルギー体質になる可能性があると言われているのです。

ただ、あまり神経質になるのも良くないので、「可能性がある」ということで頭にとどめておき、妊娠中の食生活を少し見直すなど、できることから見直しましょう。

妊娠中の便秘改善にオリゴ糖がオススメ!

妊娠中の便秘を改善するためには、食物繊維の食品を摂取したり散歩など度適な運動も大切ですが、「オリゴ糖」で善玉菌を増やしてあげるのも効果があります。

オリゴ糖の成分は天然の素材からできているので、妊娠中のママでも安心して摂取することができます。
何より赤ちゃんに影響がないのはうれしいですね。

オリゴ糖を摂取することで腸内環境が整い、ビフィズス菌も増えて便秘の解消に役立ちます。
さらに腸の動きを活発にしてくれる働きもあるので便秘に効果があります。

オリゴ糖の種類はさまざまですが、オリゴ糖は純度が重要です。
スーパーなどで売られている市販のオリゴ糖は、甘味目的が主だったりするので純度はイマイチなものが多いです。

管理人がおススメしているオリゴ糖は、純度100%のカイテキオリゴです。

店頭に出向かなくてもインターネットの通販などで購入できるのも妊娠中の方にとってありがたいですね。

まとめ

妊娠中の便秘は自分だけの問題ではなく、赤ちゃんにも影響してしまうことが分かりましたね。

まずは腸内環境を整えて、善玉菌を増やしてあげましょう。


この記事も一緒に読まれています

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法




マッサージ、浣腸、マルツエキス、砂糖水、綿棒・・・
色々やったけどダメだったってお母さん必見です!

その場しのぎの解決方法ではなく、赤ちゃんの便秘を根本解決してあげましょう!

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法を見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ