子供の便秘は食事が原因?

子供の便秘は食事が原因?

niku

 

子供の便秘は様々な原因が考えられますが、
やはり、食事と便秘の関係は切っても切り離すことのできない、
深い関係がありそうです。

 

最近の日本人の食生活は、かつての日本の食生活からは打って変わって、
欧米化して来ていますよね。

 

朝はご飯よりもパン。
ハンバーグやスパゲッティー、カレーライスが大好きな子供達。

共働きの家庭も増えているので、
スーパーやコンビニのお弁当を食べる機会も多いでしょうし、
外食も増えたかと思います。

それに、カップラーメンやスナック菓子なども、
子供は大好きですよね。

 

そうすると、全体的に野菜不足になったり、
偏った食生活になりがちですので、
便秘にもなりやすいと言えます。

 

便秘の原因となる食べ物

 

これを食べたら便秘になる!

 

という訳ではありませんが、
あまり望ましくないという食べ物を敢えてあげるとするならば、以下の様なものです。

・洋菓子
プリン、ゼリー、ケーキ、チョコレートなど

・トランス脂肪酸が含まれるもの
バター、マーガリン、ポテトチップス、カレールーなど

・体を冷やすもの
ジュース、アイスクリーム、かき氷など

 

どれも、子供が好きな食べ物ばかりですよね(^^;

これらを全く食べちゃダメ!

と言ったらブーイングの嵐だと思いますので、
適度に・・・と言ったところでしょうか。

 

また、偏った食生活をせずに、
バランス良く食べるということも大切なことですね。

 

日頃の食生活を見直してみて、
少しだけでも意識するだけで、随分効果がありますよ。

 

朝食はパンよりもご飯の回数を増やしてみるとか、
お肉中心の日は温野菜を添えてみるなど、
無理なくできるところから始めてみて下さいね。


この記事も一緒に読まれています

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法




マッサージ、浣腸、マルツエキス、砂糖水、綿棒・・・
色々やったけどダメだったってお母さん必見です!

その場しのぎの解決方法ではなく、赤ちゃんの便秘を根本解決してあげましょう!

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法を見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ