予防接種の後に便秘になることがある?

予防接種の後に便秘になることがある?【注目記事】便秘一家の救世主!赤ちゃんから大人まで 便秘を改善した方法

子育てをしていると、赤ちゃんの体調に関することには、とても敏感になってしまうものです。
さまざまな情報がある中から、必要なものを見極めなければなりません。

初めての子育てで気になること、その中の一つに予防接種がありますよね。
特に気になるのは、予防接種を受けるにあたって起こる、副反応だと思います。
市町村などで配られている赤ちゃんに関する冊子や、母子手帳などで、副反応については確認されていると思います。
それぞれの予防接種に対する副反応は、軽い症状から重篤な症状まで、非常に多くあります。

予防接種の副反応で便秘になることがある?

では、予防接種の副反応の中に、今赤ちゃんのことであなたがお困りの、便秘は含まれているのでしょうか?
 
この問いに対しては、さまざまな意見があります。
実際に、予防接種の後に便秘になった赤ちゃんもいますし、
だからと言ってその便秘と予防接種が関係しているとは言い切れないのも事実です。

それでは、予防接種後に便秘になってしまったという声の多い、
ロタウィルスの予防接種を例に考えてみたいと思います。
 
任意でロタウィルスの生ワクチンを接種する際に起こりうる副反応は主に、
少量の血便、ぐずり、元気がない、食欲不振、嘔吐、下痢などです。
この主な副反応の中に、便秘は含まれていません。

しかし、ロタの予防接種後に便秘になった…と心配するお母さん方も実際に見かけます。
副反応では下痢の症状が出ることは書かれていますが、反対に便秘になるなんて…不思議ですよね。
これは、予防接種の副反応と言えるでしょうか?
単に、その赤ちゃんが便秘気味で、たまたま予防接種とうんちが出ない時期が重なっただけとも考えられます。

赤ちゃんは少しの環境の変化でもストレスを受けますから、もしかしたら注射そのものが、
赤ちゃんにとってストレスとなり、その結果便秘になてしまった可能性もあります。
また、副反応の食欲不振と関連して、食事やミルクの量が普段よりも減り
それに伴ってうんちの量が減っているだけかもしれませんよね。
 
予防接種を受けた後、便秘に限らず何らかの症状が出た場合、予防接種が原因ではないか?
と疑われることがあります。
しかし、たまたま同じ時期に発症した他の風邪や感染症などが原因であることも考えられます。
これを、『紛れ込み反応』といいます。原因の見極めは難しいものです。

いずれにしても、赤ちゃんが機嫌が悪い…顔色が良くない…元気がない…など
健康状態をチェックしてみて、便秘以外に変わったことがなければ
それほど気にしすぎ無くてもいいと考えられます。

ただし、何か気になる点があるなら、すぐにお医者さんに診てもらいましょう。

赤ちゃんの原因不明の便秘には腸内環境改善がおススメ!

そして、気になる症状が便秘だけの場合は、赤ちゃんの腸内環境が悪化している可能性があります。
これは、予防接種を行ったからという訳ではありません。
赤ちゃんでも腸内環境が悪化することがあるの?
と疑問に思うかと思いますが、赤ちゃんの腸内でも悪玉菌が増えて腸内環境が悪化することは珍しいことではありません。

赤ちゃんの腸内環境を整えてあげるのにおススメなのが、オリゴ糖です。
オリゴ糖は、母乳にも含まれている成分で、赤ちゃんの腸内環境改善に最適なんです。

ですが、オリゴ糖にも色々あって、スーパーなどで市販されているオリゴ糖は、
甘味目的のものが多く、オリゴ糖の割合が3割程度しかないものが殆どです。

赤ちゃんに与える物ですから、安心できてオリゴ糖成分の多いものがいいですよね。

そこでおススメなのが、カイテキオリゴです。

このカイテキオリゴは、純度がほぼ100%で、赤ちゃんにも安心して飲ませてあげることができます。

お風呂上がりなどに白湯に溶いてあげられるといいですよ。

==>レビュー記事はこちら
==>カイテキオリゴの公式サイトをチェックしてみる

この記事も一緒に読まれています

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法




マッサージ、浣腸、マルツエキス、砂糖水、綿棒・・・
色々やったけどダメだったってお母さん必見です!

その場しのぎの解決方法ではなく、赤ちゃんの便秘を根本解決してあげましょう!

赤ちゃんから大人まで便秘を根本解決する方法を見てみる

サブコンテンツ

このページの先頭へ